ブログ

ブログ | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

命と関わる仕事

  ブログでも何回か触れてきましたが、鍼灸治療は現代で難病と言われる疾患も治療対象となることも多いです。   この難病と言われるものは非常に数が多く、中には人間の生死と関わるもの...

魔法使いですか?

  当院では、かざしたり接触させることで治療する刺さない鍼というものがあります。   患者さんが抱いている鍼のイメージは刺すものが一般的のようです。   この刺さない鍼...

穏やかな表情

  海外で激務をこなし、ストレスフルな生活をされていた患者さんが帰国して一年経ち、初診来院時は笑顔であるが眼光鋭い状態でした。   ご家族からは、海外に行ってから性格が変わってし...

鍼の勉強会

  昨日は北辰会本部定例会に参加してきました。   午前中はペアとなって、簡単な問診と体表観察を中心に得られた情報から予想される病因病理と弁証から処置まで決め、その評価を先生に判...

上下と左右

  間質膀胱炎の治療で頭にある百会穴に対して鶏足刺というの処置を行い、虚実の左右差がかなり整ってきました。   左右差が整うにつれて症状が改善し始め、まだ完治までは導けていないが...

緊張と弛緩

  ゴールデンウィークも終わり、仕事が再開している方が多いと思います。   今では長期休暇がありますが、もともと日本には休むという概念がなく、働くお国だったようです。  ...

間質性膀胱炎

  間質性膀胱炎とは膀胱の非特異的な慢性炎症を伴い、頻尿、尿意亢進、尿意切迫感、膀胱痛などの症状を呈する疾患とされています。   原因不明であり現代の治療では対症療法のみで、確立...

鍼灸医学は論理的

  患者さんに対して東洋医学的な説明には、日頃から丁寧に行う様にしています。   できる限り分かりやすく、理解してもらえる様に心がけます。   これは勤務していた頃から...

喉痛、咳が多いです

  本日は数名の患者さんで喉痛、扁桃腺の腫れ、咳、発熱、痰などの訴えがありました。   この数日暑かった日に半日以上外出していたケースが多かったですが、ゴクゴク冷たいお茶やビール...

独特の雰囲気

  時々、初診の患者さんが入ってきた瞬間に独特の雰囲気を感じることがあります。   言葉に表現し難い感じですが、妙に違和感を覚えます。   自然ではなく、不自然な感じと...

前のページ

ブログメニュー



鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間