ブログ

ブログ | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

向上性を高める

健康をコントロールする事はある意味で自身の向上性を強化することと同意義と捉えることができます。   他人と競争して向上性を高めていくことではなく、自身を磨いていくという個人の中で完結するもの...

精神論を語ると救われない

あらゆる精神性の問題が症状を引き起こす要因となっている場合に、例えば”ストレスには目を向けないように意識してください”や”趣味などの他に楽しいことをしてみてください”などと精神を楽観的に誘導するような...

今年の冬対策

10月も今日で終わります。   11月となれば今年も残すこと2ヶ月です。   今年を振り返ると世界的に大きな転換点を迎える年になりました。   今日は多くの方に注意してい...

なぜ耳の痛い話を執念くするのか

今の医療界だけではなく、未来を担う子どもたちの健康は今後どのようになって行くのでしょうか。   現時点で指定難病という国が定めた治療法のない病気は333種類存在し、2009年の130種と比較…

本質と現象

最近は本質と現象について、これまでよりも意識するようになりました。   現代は科学というものを重要視する社会ですが、その中で過ごしていると現象にばかり囚われてしまい、物事をシンプルに捉えるこ...

食べることの本質を今一度再確認

以前に、「食べることは生きること、命をつなぐこと」ということを投稿しました。   今回は、もう一度皆さんにその重要性を認識していただきたいため、再度触れておきたいと思います。   ...

長かった梅雨が明けて、夏本番へ?

今年の梅雨は本当に長期間に渡りました。   8月に入って梅雨が明けた途端に患者さんの身体は大きく変化し始め、それまでの疲れが一気に現れるかのようです。   風邪を引く人、食欲が落ち...

人が作り、人が治す

病という存在は病気となった人自身の身体が作っていると言え、逆のことは自身の身体が治していると言えます。   これは誰の身体でも生じていることであり、通常は治す力の方が優位であるから病には気が...

なぜ日本人には和食が一番身体に良いのか。

東洋医学には、三因制宜という考え方がある。   住環境、人、季節などに応じて、自然界も人間界の状況を臨機応変に意識して対応することであり、以前にもブログで触れました。   世界各地...

生命は有限です

誰もが最後には死を迎えます。   この世には平等ということが、まずあり得ないことが現実であるため、生まれて直ぐや100歳を超えて亡くなることがあり、非常に幅があります。   もう少...

前のページ

ブログメニュー



鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間