今日は節分、明日は立春

今日は節分、明日は立春 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

今日は節分です。

 

まだ寒さはありますが、春の陽気を少し感じております。

 

節分といえば、豆まきですね。

 

節分は立春、立夏、立秋、立冬の前日のことを言い、季節を分けるという意味も含まれます。

 

現在では立春の前日を指すことが多いですが、そのようになったのは江戸時代以降のことのようです。

 

古くから季節の分け目には邪気(鬼)が生じると考えられ、邪気を払うために豆まきが行われるようになりました。

 

「鬼の目を豆で打ちつぶし、災厄を逃れた」という故事伝説が始まりという説や「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰があったり、語呂合わせて「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じていて、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、無病息災を願うという意味など、この豆には様々なことが含まれるようです。

 

今日は帰宅したら、鬼の役をすることになっています(苦笑)


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間