夏至を迎えて

夏至を迎えて | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

先週の木曜に夏至を迎えてから、気温が30℃を超える日が続いています。

 

これまでは窓を開けてて網戸にしていると風が入り、空気の流れがあったためエアコンを使用していませんでしたが、今週は風があまりなく、除湿をかけるほど湿度も高まり蒸し暑くなり、空気の動きが非常に悪くなっていました。

 

湿気の邪気が旺盛になると気の循環が阻害されると考えますが、人の体も気の巡りが悪くなります。

 

室内はエアコンで除湿できますが、人体では除湿が追いつきません。

 

また気温が高いことから暑気の邪気が影響して、体内に熱がこもってしまう状態にもなります。

 

そのため、この時期は汗をかいて除湿し、気を巡らせて、熱がこもらないようにする必要があります。

 

単純に汗をかけば良いということではなく、体を動かして気を巡らせた方が良いと思います。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間