湿気と冷房の影響4

湿気と冷房の影響4 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

この暑さですから、熱中症には気をつけないといけません。

 

自宅の構造的な問題や地域的な問題で窓を開けられない、風が通りにくいといった場合にはエアコンをつけた方がよいです。

 

エアコンが嫌いのために我慢して過ごしているという方も中にはいます。

 

最近の新築のお家は窓を開けなくても室内空気の循環システムが働いていて、窓を開けてはいけないものがあるみたいです。

 

冷房の影響も考えないといけませんが、暑さにも注意を向けた方がよいです。

 

毎年、学生の運動部員や高齢の方が亡くなられたというニュースを目にします。

 

陽気に傾きすぎることもよくありません。

 

水分補給や夏野菜の摂取、シャワーで熱を冷ますことも適宜必要です。

 

陰陽のバランスを意識することが大切です。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間