水分摂取の仕方

水分摂取の仕方 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

これだけ猛暑が続くと、冷たい飲み物を一気に飲みたくなります。

 

ガブガブと飲んで潤したくなることと思います。

 

植物や野菜を育てたことのある方であればわかると思いますが、植木鉢にお水を一度にたくさんあげると土はすべての水を吸収できず溢れかえってしまいます。

 

土や植物が水分を吸収できるように、少しずつあげると潤いが行き渡り元気に育ちます。

 

最近では西日本に大きな被害をもたらす程の大雨が降り、土砂崩れや大洪水が起こりました。

 

多くの方が亡くなられ、本当に悲しい出来事です。

 

大自然においても降水量が多いと水の代謝が追いつきません。

 

人間の体も同様で一度にたくさんの水分を摂取すると、溢れかえってしまいます。

 

溢れた水分はどうなるか。

 

浮腫み、下痢、軟便、倦怠感、食欲の低下、咳、痰など様々な症状を引き起こす邪気となります。

 

今の時期はこまめな水分補給は重要ですが、体が吸収して潤いが行き渡るような取り方をすることが大切です。

 

人も大自然も同様です。

 

体の中で洪水が起きないように気をつけましょう。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間