必要か不必要か

必要か不必要か | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

腰痛の患者さんが先日レントゲンの検査を受けられた。

 

今日リハビリのため受診した際に施術後に痛みが増悪したようで、その事を伝えるとレントゲンを撮りましょうと言われ、そのまま再検査となったようです。

 

結果が出るとお変わりありませんねと告げられたといいます。

 

先日の検査から2日しか経っていないのですが、患者さんは再検査が必要だったのか疑問を抱いていました。

 

リハビリは最低でも週に1回は通うように言われているようですが、施術内容は下肢を数分マッサージする程度のもので効果も感じられず、リハビリに通う必要性も疑問のようです。

 

信頼関係の問題もありますが、過剰な検査はどうなんでしょうと思ってしまいます。

 

医師が必要と考えたのであれば必要だったのかもしれませんが、患者さんの立場で言えば、疑問に思う事も理解できます。

 

患者さん曰く、あまり忙しそうではないと言います。

 

再検査をした意図は色々な背景があるのかもしれません。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間