常識という世界2

常識という世界2 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

チューニングを合わせることは、思いやりではないかと思います。

 

二人三脚をしたときのことを想像するとわかりやすいかもしれません。

 

早く走るためには、お互いが相手に合わせて動かなくてはいけません。

 

はじめは足並みが合わず転んでしまいますが、相手のことを考え動きに合わせることに集中すると転ばすに進むことができます。

 

しかし、すこしでも意識をそらしてしまえば、すぐさま転んでしまいます。

 

また、小さな子どもと手をつないで歩くときにも、自然と歩くスピードを合わせて転ばないように注意すること思います。

 

どちらもチューニングを合わせずに、自分のペースだけを保持すれば上手くいきません。

 

思いやりはどんなときでも忘れてはいけないものだと思います。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間