地固めの季節

地固めの季節 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

この数日の間に薫風堂の横にある公園の落ち葉の数が、急激に増えてきました。

 

落ち葉は冷気や霜などから土を守ります。

 

自然界では陰の性質が強まっていきますので、土は陽気を損なわないように落ち葉で身を守り、その後、肥料となり土の中の微生物が土を肥やしていくわけです。

 

これもまた陽気の働きではないかなと思います。

 

これは五臓で言えば、脾腎の働きだと思います。

 

前々回のブログで、冬は蔵気の季節という内容を書きました。

 

冬は春の前であり、春は草木が伸びやかに成長していく季節です。

 

春に備えて、地固めをする季節と言えます。

 

自宅のベランダにあるのプランターの土を観察していても、以前よりも明らかに固く引き締まってきています。

 

水をあげれば浸透するのに時間がかかり、一回あげれば数日間は乾燥せずに湿気を保っています。

 

これから春までの間に水やりを間違えれば、成長する季節にうまくいきません。

 

人の身体も同様です。

 

人間にとって一番の栄養源は飲食物です。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎに注意が必要です。

 

腹八分目、いや七分目でも良いかもしれません。

 

脾腎に負担をかけないようにして、まだ先ですが春に備えましょう。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間