書き出すことによる整理

書き出すことによる整理 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

自分自身が普段どのようなことを感じていて何を考えているのかということを習慣的に思い返すことはあると思います。

 

今一番したいことは何か。

 

何に苦痛を感じているのか。

 

どのような時に幸せと感じているのか。

 

何をしている時が一番楽しいか。

 

普段生活していると、美味しい、楽しい、面白い、悲しい、不安、不快感、幸福感など様々な感情を抱き、これらは一旦は頭から忘れられることが多いように思います。

 

毎日が充実していて、人生を楽しんでいる方はそれでも良いと思います。

 

患者さんへ、

 

楽しいと思う瞬間はどのような時ですか?

 

幸せと感じる瞬間はどんな時ですか?

 

何を考えている時間が多いですか?

 

などと質問するとわからないと答える方は多いです。

 

もしかすると振り返ることが少ないという方が普通なのかもしれません。

 

普段何気なく感じている感情をコードで例えると、このコードが絡まっていて複雑化すればするほど、人間の感情は一方向へと偏りを生じてしまい、自分のことがよくわからなくなってしまうのではないかと思います。

 

前置きが長くなってしまいましたが、普段感じている感情を紙に書き出し整理することで、この絡まったコードを解きましょうというのが今回のテーマです。

 

当然、絡まっているコードの数が増えれば増えるほど、解くことに時間がかかります。

 

絡まった紐を解くことと同じで、初めは一本ずつ解いていき、なかなか解けませんが、ある瞬間から急に解け出します。

 

一番簡単な方法は1日の終わりにその日生活したスケジュールとともにどのようなことを感じたか、考えたかを一つでも書き出すことが良いです。

 

わかりやすくいえば、日記みたいなものです。

 

 

 

一週間後に書いた内容を振り返ると、客観視することができます。

 

これを一週間単位で続けると絡まったコードが解けていき、新たな発見があると思います。

 


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間