健康のために何をする?2

健康のために何をする?2 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

まずは固定概念を捨てて、なんでもやってみるといいと思います。

 

日本人は小さいといから正解を導く習慣を植え付けられています。

 

日本の勉強というのはテストで良い成績を取るための勉強であって、教科書に乗っている答えをどれだけ間違えることなく回答できるかに重点を置いて作られている。

 

そのため、間違うことを恐れる習慣が備わっているケースも多いです。

 

まだ就学する前の頃を思い浮かべてほしいが、言葉を発するとき始めから綺麗な言葉をスムーズに話していましたか?

 

初めて立ち上がる赤ちゃんは果敢に立とうと挑み続けた結果立ち上がっていませんか?

 

そうやって繰り返しチャレンジすることで理解して身につけてきた事が人にはたくさんあります。

 

現代の栄養価は非常にしっかりしています。

 

ひと昔と違って、現代社会は肉体を使うことよりも頭脳を使う事が多いです。

 

十分すぎるほどの栄養価は逆に生活習慣病を増やしてしまいました。

 

一般的な普通量はすでにエネルギー過多に陥っていて、その余ったエネルギーを消費せずにいると病になります。

 

現代に必要なことはそのエネルギーを消費することです。

 

それにはまず食事量を見直し、減らす必要があると私は考えています。

 

腹八分目がすでに食べすぎている状態と言えるのではないでしょうか。

 

食事量に気をつけた生活を1ヶ月頑張って続けてみてください。

 

身体が軽くなるのがわかり、体調がよくなります。

 

お米と野菜がしっかり入ったお味噌汁を中心に少量のおかずにするだけで十分と考えます。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間