「いただきます」と「ごちそうさまでした」を言っていますか?

「いただきます」と「ごちそうさまでした」を言っていますか? | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

食事の際は、「いただきます、ありがとう。」「ごちそうさまでした、ありがとう。」「いただきました、ありがとう。」としっかりと手を合わせて言います。

 

当たり前のことですが、これを必ず行なっていますか?

 

多くの方の中で薄れてしまっているのではないかと心配になります。

 

本来、食事というのは生命活動を維持するために行うことです。

 

極端なことを言えば、食事をしなければ命は維持できません。

 

死んでしまうのです。

 

それだけ命にとって重要度の高い食事をどれだけ大切にしているかは、健康に深く関わります。

 

たくさん食べればよい訳ではありません。

 

お菓子やケーキ、ジュースは必要ありません。

 

お酒がなくても死ぬことはありません。

 

子どもたちにたくさん食べないと大きくなれないよというのは、明らかに問題発言だと感じます。

 

食習慣の改善を始めると同時に「いただきます」「ごちそうさまでした」ということを大切にすることは健康に直結することを皆さんに再認識していただきたいです。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間