土と人

土と人 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

先日は、自然農法のスペシャリストの方とお会いしてきました。

 

種を蒔き、少し雑草を抜く以外の作業は水やりもほとんど行わないという本物の自然農の方です。

 

色々なお話を聞き、土の状態がよければ水やりもせずに育ってしまうそうです。

 

くんぷう畑もまだまだ土は良い状態ではないため、そこを目指したいところです。

 

良い土というのは、水捌けがよく、水分保持機能も高性能です。

 

人の体も同じなので、この考えはすぐにリンクしました。

 

人では土は胃の働きに該当し、細かく言えば脾の臓と胃の腑ですが、生後より生命活動の大元になります。

 

人間が不必要なものを体外へ排泄する場合、汗、尿、糞、痰、咳、呼気などを行っています。

 

これらには全て水分の代謝が関わり、重要な機関となります。

 

絶えず飲食物から得たものを身に肥やし循環させ、いらないものを排泄することを行なっているのです。

 

近代で病気を抱えている人の多くはこれらの問題を意識することは共通事項になっています。

 

そろそろ人も自然農のように自然に立ち返る必要が出てきたと思います。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間