鍼灸医学の可能性

鍼灸医学の可能性 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

鍼灸治療の可能性は未知な世界。

 

西洋医学では手立てがない病気にも、効果を発揮する。

特に高齢になると、加齢ですからとなんでも年の性にされてしまう。

 

100歳を超えるおばあちゃん。

食欲低下して始め、元気がなくなる。

鍼をする。元気になり、食欲が戻り大声を出す。

 

70代のおじいちゃん。

気管支炎から認知症が悪化しADLが低下、ご家族はこのまま亡くなるのだと悲しまれる。

鍼をする。気管支炎が早期に治癒、認知機能とADLが改善し、自力で食事をして、会話もできる。

ご家族と施設の方が治ったことにびっくりされ、大変喜ばれる。

 

90代のおじいちゃん。

長年の不整脈があり、脳梗塞を発症され、心配の種になっていた。

お灸をする。

不整脈がでなくなり、無呼吸症候群も治ってしまった。

心配の種がなくなり、笑顔が戻る。

 

90代のおばあちゃん。

圧迫骨折の疑い。股関節周囲の神経痛で歩けない。

鍼をする。お灸もする。

2回の処置で痛みが半分に。5回の処置で1割に。

歩行がスムーズになり、笑顔が戻る。とてもすてきな笑顔でした。

 

鍼灸治療の最大の目的は自然治癒力を最大限に引き出すこと。

これは生命力とおおいに関わります。

 

治療をしていると、生物の生命力を感じます。

上記は高齢の方のお話ですが、これには年齢は関係ありません。

 

鍼灸院には老若男女を問わず、西洋医学で道が閉ざされた方がよく来院されます。

人間の治癒力は、誰かに測れるものではありません。

確かに何にでも限界はあります、無限なことはありえません。

ただ術者が限界を決めたら、おしまいです。

 

諦めてはいけません。

 

患者さんの治る力を信じます。

患者さんの笑顔が戻るように。

 


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間