内傷の発病因子4

内傷の発病因子4 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

「驚」

突然に外部から起こる刺激で生じる緊張状態です。

いわゆる驚くというものです。

 

皆さんも驚いた後に心臓がバクバクして、急に汗をかいたり、精神が不安定になったことがあるかと思います。

これからのシーズンは怖いテレビ番組が放送される頻度が増えてきますねー。

 

この驚というのは、心気を阻害し、気が乱れると言われます。

心と腎を傷るとも言われます。

驚かされ続けていたりすると心と腎を傷めてしまいます。

 

大小便の失禁、動機、大汗、顔面蒼白が出て、ひどい場合は言語錯乱、動作不安定、昏厥などが出現することもあります。

 

驚きやすいというのは性格もありますが、病的な状態として現れることもあります。

 

「恐」

これは驚くことの後に起こるのが「恐」といわれています。

先ほどの怖いテレビの話の続きですが、驚くことと恐れることは一緒に感じることが多いです。

びっくりした後に怖くなった経験がないですか?

 

恐は腎を傷る、気が下がると言われます。

上記の場合で言えば、血の気引いて涼しくなった状態ですかね。

 

ただこれが病的な状態になると、腎と関わりのある月経や生殖器の異常や大小便の失禁が出てきます。

最近の人は怖すぎて小便が漏れてしまうことってあるのかな。。。

 

怖い番組は要注意です!!笑

 


ブログメニュー



鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間