内傷の発病因子7

内傷の発病因子7 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

飲食内傷

飲食物は生産地や食材の性質、調理法によって様々な作用を持ちます。

バランス良い適度な飲食は健康維持に役立ちますが、不規則な飲食時間や偏食、過食、少食などが原因となり、発病することがあります。

 

①五味偏嗜

酸、苦、甘、辛、鹹(しおからい)などある特定の味を習慣的に好むこと

 

②飲食不節

生ものや冷たいものや不潔なものの摂取、大食や偏食、過度な飢え、早食い、不規則な飲食時間など

 

③酒癖

アルコールに過度に依存している状態

 

④飢飽不調

恒常的な飢餓状態、過食、量や時間が不規則など

 

⑤寒温不適

冷たいものや生もの、逆に熱いものの食べ過ぎ

 

⑥飲食偏嗜

五味の偏嗜、肥甘厚味(脂っこいもの)の過食、多飲酒、飲酒癖

 

上記のものが原因となることがあります。

 

つづく。。。

 

 

 




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間