新月

新月 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

今日の月は新月です。

 

昔から月というのは生物にとって重要なものと考えられ、太陽と同様に観察されていました。

 

太陰暦や太陽暦というものです。

 

月の満ち欠けに基づく歴が太陰暦で潮の満ち引きと密接な関係があることを知っていました。

 

太陽暦は太陰暦から発達していったものです。

 

農耕民族では自然界の観察は生活に関わる重要な情報でした。

 

月の満ち欠けが潮の満ち引きと関わっていることは人間の気血の盛衰とも関わることに気がつきました。

 

満月のときは気血が旺盛になり、新月のときは気血は衰弱します。

 

元々パワーがない人は今日のような新月のとき、もっと細かいことを言えば半月から新月に向かっている最中は無理をせず、養生した方がいいですね。

 

治療においても、より慎重な施術が必要になってきます。

 

普段から慎重に丁寧に繊細にと心がけていますが、今日は特に意識しないといけませんねー。

 

↓↓↓写真は姉妹の背中です

 


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間