ピークはない

ピークはない | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

昨日の夜のニュースで日本人初のNBA選手となった田臥勇太選手のインタビューが放送されていた。

 

熱い男=松岡修造さんがインタビューしていた。

 

そこでピークはいつですか?という質問があったのですが、田臥選手は「まだピークは感じた事がない、あれができなかったとかこうするといいんじゃないかとか、後輩にボールを取られれば自分の技術はまだまだ」と最高のプレーを追い求めて毎日練習していると言っていた。

 

そしてバスケットをしていて最高の瞬間はどんな時か?という質問に対して『バスケットにボールが入った瞬間」と答え、続けてそのバスケットにボールが入ることには練習も含めた日常の全てが関わっていて、その延長線上にバスケットにボールが入る瞬間があるということ的なことを言っていた。

 

私たちの仕事と一緒だと思った。

日常の全てが鍼と関わっていて、その延長線上に一穴がある。

 

私たちも常にああしよう、こうしよう、これじゃダメだな、これは良かったなど新鮮な気持ちで向き合うことが大切だと思いました。

 

↓↓↓今週の生花↓↓↓

 

 


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間