鍼灸の適応症7

鍼灸の適応症7 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

症状から見た軽重ではなく、身体を診て判断して説明しなければという話をしました。

 

同じ症状の人が10人いれば、生活習慣や食習慣、生まれ持った体質などそれぞれ違います。

 

症状があって人がいるわけではなく、人がいて症状があるわけです。

 

辛い症状があれば、みなさん症状に惑わされてしまうと思います。

 

症状のために生きているような感覚をお持ちの方もいます。

 

しかし、病気は結果であって原因ではないのです。

 

結果ばかりに意識がいき、原因に目を向けれなければイタチごっこになることが多いです。

 

何が原因になるかはわかりません。

 

仕事、私生活、食習慣、日頃の癖、運動不足、夫婦関係の悪化、対人関係のストレス、過度な労働など・・・

 

本当に何がきっかけとなるかは、人それぞれです。

 

原因がわかると、対策や予防のことを考えるチャンスが生じます。

 

ある意味で、病気になることで自分の身体と向き合うチャンスだと思います。

 

現代人は他人とばかり向き合いすぎていることが多いです。

 

鍼灸治療を受けることは、自分と向きあうきっかけになると思います。

 

つつぐ。。。

 

 


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間