鍼灸の適応症9

鍼灸の適応症9 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

患者さんも術者も柔軟性が必要とお話しました。

 

以前のブログで老子の「柔は剛を制す」と書きました。

 

水は岩などの硬いものを動かし、削り、砕く力があります。

 

人間も同様で、柔らかいものほど強いです。

 

ゴムを張った状態のままにすると切れますが、撓んだままの状態であれば切れません。

 

人間も心も身体も緊張状態が続けば、やがて切れてしまいます。

 

そのことに患者さんも気がつけると例え重篤な疾患であっても、自然治癒力が高まりやすいです。

 

鍼灸の適応症の幅が広がると考えています。

 

 

 


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間