風邪とアトピー2

風邪とアトピー2 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

前回は風邪とアトピーの関係性を書きました。

 

二十四節気の小雪を過ぎ、気温が一段と下がってきました。

 

実は風邪を引いていなくても、この寒気によって皮膚症状が悪化することもあります。

 

夏などでは毛穴が開いていて汗をかきやすい状態ですが、冬になると毛穴が閉じるため汗をかきにくくなります。

 

汗というのは本来は体温調節機能の役目があります。

 

身体の熱を汗によって冷ますのです。

 

しかし、寒くなると寒気によって皮膚が締まり、毛穴が閉じるのに加えて気の循環が悪くなりやすいです。

 

そうすると発散できていたものができなくなり、身体の熱を閉じ込めてしまいます。

 

結果、こもっている熱が強くなり、皮膚症状に影響してきます。

 

寒い季節は運動をして汗をかくと風邪をひきやすくなりますが、運動は重要です。

 

しっかりと防寒して、軽めの運動を継続しましょう。

 


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間