出生数が過去最少

出生数が過去最少 | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

昨日、厚生労働省より今年一年の人口動態統計が発表されました。

 

出生数

昨年約97万人→今年94万1千人

約3万人の減少。

 

死亡数

昨年130万7千人→今年134万4千人

約3万6千人の増加。

 

出生数は初めて昨年に100万人を下回ってからさらに減少。

 

死亡数は戦後最多となる見通しのようです。

 

2017年12月現在の総人口は1億2670万人で、2060年には8674万人まで減少すると言われています。

 

また総人口の約40%が65歳以上になる予想だそうです。

 

その時、私も生きていれば65歳以上の中の一人ですが、経済の問題や福祉・医療制度の問題などがどのようになっているのか。

 

想像がつきません。

 

あまり先のことは考えられませんが、今を精一杯生きながら先のことも考えることも重要なのかもしれません。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間