デジタルからアナログ

デジタルからアナログ | 鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院

 

インターネットの普及で、様々な分野でホームページが存在します。

 

中にはすごいボリュームのものがあり、拝見していると若干憧れたりもします(笑)

 

薫風堂にもホームページより来院される患者さんがいます。

 

患者さんはまずデジタルの部分から入りますが、最終的に重要とされているのはアナログの部分です。

 

来院を決められ予約の電話をされると思いますが、その際に声の質や受け答え、印象などを無意識のうちに良し悪しを判断しています。

 

実際に初診で来院した時にも院内の雰囲気、術者の容姿、言動などを直感的に捉えています。

 

それが良くなければ、継続的な来院にはなりません。

 

目で見て、耳で聞いて、鼻で匂いを嗅いでという非常にアナログな部分を大事にされ、デジタル社会でありながら、アナログの部分が決めてとなります。

 

僕らが患者さんを観ているように、患者さんも観ています。

 

安心感を得らえるかどうか。

 

いつも観られている意識を持ち、襟を正さなければいけませんね。


ブログメニュー




鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間