標本緩急

緩なればその本を治し、急なれば則ちその標を治す2

標(枝)の部分も転化すれば本(幹)になることもある。   幹からすれば枝は標だが、太い枝と細い枝を比べれば太い枝も本と言えるかもしれない。   自分と他者を比べれば、自分が本で他者...

緩なればその本を治し、急なれば則ちその標を治す

標本緩急という考え方。   木で言えば標は枝、本は幹となります。   標の部分の病状が重い場合には、標の部分の治療も重要とします。   基本的には治病求本という根本治療を...

ブログメニュー



鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院


鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
鍼灸薫風堂 | 名古屋市瑞穂区の鍼灸治療院
■ Address
 
〒467-0013
名古屋市瑞穂区膳棚町3-17
ハウジング101-106号
■ TEL&FAX
 
FAX兼用 : (052)838-6482

 

お問合せ


 

受付時間